アリヅカムシの一種

今日は尾園さんが撮影にいらっしゃったのでご案内。
主に擬態して越冬している虫の写真を撮影した。
そちらの収穫は今後アップされると思うので、そちらをお楽しみに。
私はというと、尾園さんが撮影している間は邪魔をしないように周りをウロウロ。
放置されていた角材を持ち上げるとなんだか変な虫の姿が目に入った。
どーもアリヅカムシの一種らしい。
あまりにも大きかった(でも3mmぐらい)のでアリヅカムシと分かるまで数秒を要した。
アリヅカムシの一種
正面からだと、まるで雄牛のように見える。
アリヅカムシとしては標準的な姿のように思うが、普段見慣れていないだけに面白い。
アリヅカムシの一種
全体像。
種類は分からないが、アリヅカムシの姿をアップでとらえられたのは初めてのこと。
ライティングなどまだ改善の余地はあるが、気分は良かった。

アリヅカムシの一種 Pselaphinae sp.
2012年3月4日 長野県下諏訪町 EOS7D MP-E65mmf2.8Macrophoto ストロボ(MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2012.03.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索