ランカウイ日記+(ぷらす):12/30

Aegus parallelus
この日はまた別ポイントへ。
朽木を崩すとパラレルスネブトクワガタAegus parallelusが出てきた。
大型のネブトクワガタを採集するのは初めてで嬉しい。


Charaxes bernardus
テリトリーを張っていたチャイロフタオ。
複数個体がいたようだ。
Semanga superba
Semanga superba。
数匹が出て来て絡み合っていた。
Tanaecia julii
ユリィコイナズマTanaecia julii。
Horaga syrinx
Horaga syrinx。
まともな高さに降りて来てくれず。
Thamala marciana
アカオニシジミThamala marciana。
透過光で見るとまさに血の赤。
Dophla evelina
Dophla evelina。
前翅基部の赤紋がよく目立つ。
Tongeia potanini
林道にいたTongeia potanini。
クロツバメシジミの仲間なんだとか。
なかなかとまってくれない上に、花にとまってからもくるくる回るので撮影はとってもストレスフル。
Leptocentrus sp.
ノボタンにいたオウシツノゼミの一種。
Spindasis lohita
同じくノボタンにとまっていたロヒタキマダラルリツバメSpindasis lohita。

この後、雨につき撤退。

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2012.03.17 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠征記

コメント

evelinaはちょうどze_phさんがほぼ同じアングルで撮影されていますけど、
機材・現像方式?の違い等で発色が異なっていて面白いです。本種後翅
裏面のブルーがかったグレーの発色は難しそうですが、色温度の調整が
絶妙で、お見事としか言いようがありません。

2012-03-17 土 21:05:19 | URL | fanseab #pif2E0t. [ 編集]

>>fanseabさん
そうですね。確かに全く同じ時の撮影です。
私もかなり違っていて面白いなと思っていました。
ze_phさんはニコン、私はキヤノンですので、その辺の違いがあるかもしれません。
あと、レンズもze_phさんは85mmか150mmだと思いますが、私は300mmです。
同じ時、同じ個体を撮ったのに、これだけ違うんですね。

2012-03-17 土 22:14:48 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索