タケウチトゲアワフキ

タケウチトゲアワフキ
シナノキの枝先につくタケウチトゲアワフキ。
何度見ても、その不思議な造形に見惚れる。
いる木にはたくさんいるのだが、いない木にはまったくいない。
何かしら、彼らなりの選択基準というものがあるのだろうと思う。

タケウチトゲアワフキ Machaerota takeuchii
2012年5月30日 長野県辰野町 OLYMPUS OM-D E-M5,LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm ASPH Mega O.I.S,ストロボ(FL-LM2 ヒカル小町Di)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2012.05.31 | Comments(2) | Trackback(0) | セミ・ヨコバイ類

コメント

ツノゼミ?

タケウチトゲアワフキってツノゼミ見たいですね。
この写真を見て撮影したくなりました。
シナノキは上高地あたりにたくさんあるけど、あの辺でも観察可能かな?

2012-06-05 火 17:45:12 | URL | 虫林 #mQop/nM. [ 編集]

>>虫林さん
ツノゼミ顔負けのアワフキです。
これでムネアカアワフキと同じ仲間ですからね~。
タケウチ、上高地あたりならいてもおかしくない気がします。
どの木にもいるわけではないので、幼虫の泡巣を目安に探すと良いと思います。
泡巣といっても泡はなくて、出来そこないの巻貝みたいなものが細い枝についていたら…当たりです。
以前に泡巣も紹介しているのでそちらも参考にどうぞ。

2012-06-06 水 19:27:39 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索