ヒガシキリギリス

ヒガシキリギリス
コンビニの明かりに来ていたのだろうか、ヒガシキリギリス。
キリギリスは最近ヒガシとニシの二種に分けられたそうであるが…。
ヒガシキリギリス
この個体は典型的なヒガシの斑紋かな。

キリギリスという虫には実は馴染みがない。
なにしろ、身の回りにはいないのだ。
だから諏訪にはキリギリスがいないと思い込んでいたのだが、以前読んだ本には標高1000mを超える高原(恐らく霧ヶ峰)にはいると書いてあった。
もちろん諏訪盆地の平野部ではほとんど見られない、とも。

そして、最近東信へ行くようになってすぐに気がついた。
和田峠を越えると、それこそどこにでもキリギリスがいるのである。
標高1000mぐらいのところから住宅地周辺まで、普遍的に鳴き声が聞こえてくる。
なんなんだ?このドラスティックすぎる違いは?
そしてなぜ諏訪に侵入できなかったのだろう?
最近は車を走らせながら、そんなことを考えていた。
当然ながら答えはわからないのだけど…。

ヒガシキリギリス Gampsocleis mikado
2012年8月19日 長野県佐久市 EOS7D EF8-15mmLfisheyeUSM,EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(SP270EXII,MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2012.08.20 | Comments(3) | Trackback(0) | バッタ他直翅系

コメント

本当に諏訪地方ではほとんど鳴き声を聞かないですね。わずかですが、蓼科や三井の森などには生息していますよ。

2012-08-21 火 06:15:40 | URL | らな・ぽろさ #- [ 編集]

キリギリスと言えば,子供の頃,八ヶ岳農場や泉野で捕まえてきて,飼っていた思い出があります。塩尻のみどり湖周辺には群れているのに,諏訪では少ないですね。

2012-08-23 木 11:34:20 | URL | masa #- [ 編集]

>>らな・ぽろささん
>>masaさん
蓼科に三井の森に八ヶ岳農場…やっぱり標高が高めのところですね。
それにどこでも個体数が少ないのは確かなんですね。
なんでだろう?
面白いですね。

2012-08-26 日 09:01:11 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索