もう一度キタスカシバ

キタスカシバ
今日はやせがまさん夫婦が写真展に行くというので、その前に一緒に少しフィールドへ。
駐車スペースに車を止めると、すぐ脇にキタスカシバ好みのヤナギがあったので根元を探す。
キタスカシバの蛹殻はすぐに見つかった。
やせがまさんたちを呼んで見ていると「コレ、中入ってないか?」と言われる。
よくよく見たら確かに中身が入っているようだ。
…が、生きてるかどうかよくわからない。
とりあえず案内役として付近を散策することにした。

そして散策から戻ってくるとなんと見事羽化殻になっていたのである。
しまった…。
キタスカシバ
急いで幹を調べると少し上にとまったままの♀がいた。
ほっと胸をなでおろす。
キタスカシバ
羽化直後の♀。
しっとりとした質感が美しい。
それにしても、まだ羽化し続けてるんだなぁ…。

キタスカシバ Sesia yezoensis
2012年8月25日 長野県諏訪市 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM、EF8-15mmf4LfisheyeUSM ストロボ(MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2012.08.25 | Comments(4) | Trackback(0) |

コメント

このたびはどうも~
楽しく、貴重な時間を過ごさせてもらいました。
キタスカシバには本当に感動・・・・
それにしてもアップ早いね!こちらも折を見て、
同じ被写体の記事を書きたいと思います。

今後ともよろしくおねがいします!

2012-08-26 日 00:31:40 | URL | やせがま #- [ 編集]

>>やせがまさん。
写真展にきてくれてありがとう!
キタスカシバ、いいでしょ?

2012-08-26 日 09:02:38 | URL | spatica #- [ 編集]

散策の合間に羽化完了…何分ぐらいその場を離れていたんですか? アンラッキーでしたね。

2012-08-27 月 19:09:08 | URL | kanageohis1964 #- [ 編集]

>>kanageohis1964さん
散策といっても1時間程度は離れていたように思います。
飛んで行ってしまわなかっただけでもラッキーでした。

2012-08-30 木 23:09:07 | URL | #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索