河原の石の下

河原
ここ数日はめっきり冷え込み、そろそろ最低気温が氷点下を下回る日も出てきた。
訪れてみた河原でも活動する虫の姿はほとんどない。
ホソサシガメ
それでもいくつか石をめくっていくうちにホソサシガメの姿が目に入った。
幼虫のようだがこのまま越冬するのだろうか。
アオオビハエトリ
驚いたことにアオオビハエトリの姿もあった。
暖地系のハエトリなのか地元では姿を見かけたことがなかった(≒他所では普通に見つかる)が、ごく少数がもっとも暖かいところにいるということだろう。
ショウリョウバッタもここの河原でしか見ていない。
アオオビハエトリ
正面からだと他のハエトリと似ていて面白みがない…。
フタホシシリグロハネカクシ
同じ石の下にいたフタホシシリグロハネカクシ。
小型の普通種だが、アップにすると色彩・造形とも美しい。
身近にいるが小さくて魅力がなかなか伝わらない虫、そんな彼らを一つ一つ拾っていく季節がまたやってきた。

2016年11月 長野県諏訪郡

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.11.10 | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

秋、盛り過ぎ

池のくるみ
池のくるみを見下ろし、遠くに富士を望む。
ウスタビガ
ウスタビガはすでに標高800m付近での発生。
標高の高いところではもう見られなくなっているようだった。
紅葉
帰りの林道では紅葉が良いころを迎えていた。
今年はカラマツの色づきは良くなさそうで、広葉樹の色合いの方が目を引く。
ルリクワガタ産卵痕
林道わきのヤナギ朽木には、ルリクワガタ類の産卵痕がしっかりと刻まれていた。
環境と場所からすると、ホソツヤルリクワガタだろう。
あっという間に秋が過ぎ去っていく。

2016年10月

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

2016.10.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

実りの季節

ベニシジミ
今年は9月の天候不順で季節の進み方がおかしく稲刈りも遅れがちなようだ。
あまり良い事ではないのだが、撮影する側からすると残っててくれた、という感じ。
八ヶ岳山麓の田んぼでベニシジミ。
八ヶ岳が雲をかぶってしまったのが残念だが、こんなシチュエーションで一度は撮ってみたかった。
アキアカネ
アキアカネの姿も。
そろそろ稲刈りも済んだ頃だろう。
秋も残すところあと少し。

2016年10月 長野県茅野市

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.10.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ツリフネソウとウラナミシジミ

ツリフネソウ
たんぼ脇のツリフネソウ群落。
ウラナミシジミ
ウラナミシジミの姿を良く見かけるようになった。
段々秋が深まっていく。

2016年9月 長野県岡谷市

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

2016.09.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

きのこもどき

ヤマボウシ
薄暗い林床に赤い塊が転々と。
すわ、なにかのキノコかと思ってみれば、地面に落ちたヤマボウシの実。
これも動物たちの胃袋に収まるのだろうか?
近くにあったタヌキの溜め糞を思い出しながら、そんなことを考えた。

2016年9月 長野県諏訪郡

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

2016.09.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索