秋のヨモギに

ハイイロセダカモクメ幼虫
以前からたびたび探していたハイイロセダカモクメの幼虫。
今年はまとまって見つけることができるようになった。
ただ単に今年発生数が多いのかもしれないが、複数個所で見つけられたのは進歩進歩。
ハイイロセダカモクメ幼虫
見るたびに唸る造形。
花を食べる虫だけあって、一か所で見られる期間はさほど長くはなさそうだ。
こういうものを見るには標高差がある分、信州は便利だと思う。

2016年10月 長野県諏訪市

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.10.16 | Comments(0) | Trackback(0) |

霧ヶ峰のヒョウモンエダシャク

ヒョウモンエダシャク
今の時期の霧ヶ峰ではヒョウモンエダシャクが沢山目につく。
とくにここだけという種ではないが、霧ヶ峰を代表する昼蛾の一つといっても差し障りないだろう。
ヒョウモンエダシャク
ある雨上がりの夕暮れ、沢山のヒョウモンエダシャクが飛んでいた。

2016年7月 長野県諏訪市

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.08.01 | Comments(0) | Trackback(0) |

ブドウスカシバ

ブドウスカシバ
葉上に静止するブドウスカシバNokona regalis ♀
ここでは道路わきのフェンスに絡まったノブドウで発生している。

ここ数年来の課題であったブドウスカシバの成虫。
今年も出会えずに終わるかと思っていたのだが、どうにかこうにか姿を見ることができた。
あまりにも出会えなかったので最初見た時には幻かとも思えたが無事現実であって、ほっと胸をなでおろした次第。
ブドウスカシバ
ブドウスカシバ
とはいえさすがにもうボロボロ。
ひょっとしたら最後の一匹だったのかもしれない。
行動も鈍い上に同じ花で何度も吸蜜を繰り返していたのでモデルとしてはありがたかった。
キオビツチバチ
同じ日、同じ場所で見られたキオビツチバチ。
ドロバチに擬態しているとも言われるが、ツチバチも体型的には非常によく似ているように思う。

2016年6月9日 山梨県甲斐市

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.06.21 | Comments(0) | Trackback(0) |

エゾスズメ

エゾスズメ
とまり姿や色遣いに、どこか独特な雰囲気を漂わせる。
なんとも妖艶というかなんというか。

2016年6月7日 山梨県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.06.10 | Comments(0) | Trackback(0) |

マイコトラガ

マイコトラガ
以前から一度見てみたいと思っていたマイコトラガ。
分布を見ると北海道から屋久島までいるようだが、これまで一度も見たことがなかった。
先日ある用事で飯田のSカタさんにお会いした際に伺ってみると、首尾よくあのあたりにいるよ~との情報をいただけた。
これは行っておかないとと出かけてみたわけである。
道中何か所目か、折り返し地点に決めておいた場所の自販機で果たして邂逅が叶うことができた。
マイコトラガ
なんとも個性的な出で立ち。
そしてその前脚はなんで?
マイコトラガ
食草はノブドウとごく普通。
早春に出ることを加味しても、いたら見逃すだろうか?
標高的にもそれほど変わらないし、ひょっとしたら分布に偏りがあるのかもしれない…かな。

2016年5月 長野県松本市
EOS7DMarkII、EF8-15mmfisheye,ストロボ(SP270EXII,MT-24EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索