FC2ブログ

公園のフサヤガ

フサヤガ
人気の少ない某公園。
桜の幹を見ていると幹に引っかかった枯葉…ではなくフサヤガを発見。
ずいぶん久しぶりに見た気がする。

フサヤガ
先日のオカモトトゲエダシャクと同じように翅を細くたたんで枯葉か枯れ枝のように見せかけ、腹部は上に持ち上げて(位置的に上手く撮れなかったが)さらに輪郭がよくわからなくしてある、結構手の込んだ隠蔽だ。
あ、左上が頭で腹部は手前に向かって持ち上がってます。フサヤガ
私がフサヤガで気に入っているのはコレ、胸部をアップで撮影したものからさらにトリミングしてみたもの。
フサヤガは鱗粉が大き目なのでこうしてちょっと拡大しただけで素敵な構造が見えてくる。
楽しいね、こういうの。

2020年3月 長野県

関連記事

2020.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) |

春夜の気配

アトジロエダシャク

フユシャクを探して歩いていると、目に留まったのはアトジロエダシャク。
羽化した後なのだろうか、普段は伏せる翅を背中で合わせている。
アトジロエダシャク
早春いち早く出てくるガの一つであるがパッと見にはシャクガに見えず、最初は何の仲間なのかと迷ったような覚えがある。
普通種のため見向きもされないことも多いけれど、表の模様も割と趣深い(でも撮ってない)。
オカモトトゲエダシャク
別の街頭ではオカモトトゲエダシャクも見つかった。
こちらも早春を告げるガだが、何度見てもこのとまり方には違和感を覚える。
今回標本にしてみようかと思って毒ビンにいれたら翅をすっかり開いてしまった。
うーん…この形のままの標本もあれば面白いと思ったんだけどなぁ…。

2020年3月 長野県

関連記事

2020.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) |

フユシャク探しの常連さん

コケオニグモ久しぶりに夕食後にフユシャク探しに出かけた。

いつもと違う場所で遭遇したのはコケオニグモ。
地元ではフユシャク探しをしているとときどき見つかる常連さんの一人で、よくこうして巣の真ん中でたたずんでいる。
山梨で見つけたのは初めてだったが、地元で見るものより二回りほど大きいのは暖かい場所だからだろうか。
コケオニグモ
驚くと幹にとまってちんまりとする。
その姿かたちもあって、小さめのウメノキゴケと間違えやすい。
正直夜中にこうして出てきてくれているから見つかるが、昼間に隠れているのを見つけるのは至難の業だろう。
コケオニグモ
正面から見ると本種の特徴の一つである腹部の突起が良く目立つ。
これもウメノキゴケの中で姿を消すための工夫なんだと思う。

2020年3月 山梨県

関連記事

2020.03.31 | Comments(0) | Trackback(0) | クモ他 節足動物

リハビリマクロ

セツブンソウのあとはその近くで少しマクロ撮影のテスト。

適当な朽木を持ち上げてその下にいる生き物を探してみた。
今回の機材はいろいろあってE-M5MarkIIとZUIKO38mmマクロ+オートエクステンションチューブである。
トゲズネハリアリ?
トゲスネハリアリ。たぶん。
ハリアリの仲間はシュッとしていて実にカッコイイ。
最も身近なはずのオオハリアリは我が家周辺で見かけたことがないから、たぶんいないんだろう。
そのせいもあってか、ハリアリの仲間をみるとちょっと得した気分になるのは自分だけか。
あと光が固いのでディフューザーも作り直すことにした。
トゲスネハリアリ
ぐふふ…
ええのう ええのう、かっこええのう
ササラダニ目?の一種
同じ朽木の下から出てきたのは…ササラダニ目あたりの何かだろうか?
動きも遅く、何ともユーモラスで可愛らしい。
動画も撮ってみたが、撮影倍率が高く手持ちではブレてしまって正直しんどい。
こっちも対策を考えねば、ね。

2020年3月 長野県

関連記事

2020.03.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 虫以外の蟲とか

セツブンソウ

セツブンソウ今年のセツブンソウ。

例年より早めかと思ったが、案外そうでもないようだった。
前日の雪が残っていてくれるとよかったが、案外花と絡めることができるような感じではなかった。
セツブンソウ
いつも通りな感じでもって。

2020年3月 長野県塩尻市

関連記事

2020.03.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索